高強度PC部材製造基準

高強度PC部材製造基準

PC部材品質認定事業委員会の高強度PC部材検討委員会(委員長:桝田佳寛宇都宮大学教授)及び同WG(主査:早川光敬東京工芸大学教授)が作成した「高強度PC部材製造基準」です。

本基準は、超高層建築物などに採用されるコンクリートの設計基準強度が60N/mm2を超え、120N/mm2以下の高強度プレキャスト鉄筋コンクリート部材の製造に適用する技術基準で、以下にその目次を紹介します。

  • 1章 総則
  • 2章 工場設備
  • 3章 部材に用いるコンクリートおよび部材コンクリートの品質
  • 4章 部材の品質
  • 5章 材料
  • 6章 部材に用いるコンクリートの調合
  • 7章 部材製造計画
  • 8章 コンクリートの製造および運搬
  • 9章 レディーミクストコンクリートの発注および受入れ
  • 10章 コンクリートの打込み・締固めおよび打込み面の仕上げ
  • 11章 養生
  • 12章 脱型および吊上げ
  • 13章 製品検査
  • 14章 部材の貯蔵および出荷
  • 15章 部材の運搬
  • 16章 品質管理および試験・検査
  • 17章 使用材料の試験・検査
  • 18章 部材製造工程中の試験・検査

本基準の購入を希望される場合は、事務局(業務第1部PC建築)まで、FAX(03-5280-3127)またはメールにて希望部数、お名前、ご住所、電話番号などをご記 入の上、申し込んでください。頒布価格は、1冊2,000円(税込)です。送料はご負担いただきます。

事務局(業務第1部 PC建築) E-mail:pc-kenchiku@purekyo.or.jp

(2007年1月17日掲載)