更新情報

総合防災訓練への参加

規格建築部会は平成15年度も福岡県、東京都、宮城県、静岡県などが実施する総合防災訓練に参加しました。
訓練内容は、応急仮設住宅の設営、緊急医療施設の設営、インフラ工事訓練、阪神・淡路大震災などの応急仮設住宅設営状況のパネル展示、応急仮設住宅(ユニットハウス)の現物展示などを行いました。

各地の総合防災訓練

福岡県(5市33町と合同)平成15年6月1日(日)

応急仮設住宅の設営状況(ユニットハウス)
応急仮設住宅の設営状況(ユニットハウス)

東京都(日野市と合同) 平成15年9月1日(月)

災害時のケガなどによる負傷者の収容又は一次待機するための緊急医療施設を設営しました。
石原・東京都知事の視察
石原・東京都知事の視察

完成した緊急医療施設
完成した緊急医療施設

緊急医療施設の設営手順
緊急医療施設の設営手順
緊急医療施設の設営手順
緊急医療施設の設営手順

静岡県(菊川町で実施) 平成15年9月1日(月)

応急仮設住宅の設営し、水道とプロパンガスを接続した後、電話の通話訓練も実施した。
応急仮設住宅の設営し、水道とプロパンガスを接続した後、電話の通話訓練も実施した。
応急仮設住宅の設営し、水道とプロパンガスを接続した後、電話の通話訓練も実施した。

宮城県(迫町で実施) 平成15年9月1日(月)

被災者の支援ための応急仮設住宅(2棟)を設営し、設営を説明する写真パネルも展示しました。
被災者の支援ための応急仮設住宅(2棟)を設営し、設営を説明する写真パネルも展示しました。