更新情報

会員が遵守すべき規準として、「プレハブ住宅の供給業務管理規準」を改訂

当協会住宅部会は、このたび「プレハブ住宅の供給業務管理規準」を改訂いたしました。
従来、営業・生産・工事の職種別の3分冊で、具体的な作業手順を自主管理規準として定めていましたが、商品開発からアフターサービスまで全工程を網羅し、会員が遵守すべき規準として整理し直したものです。

これまでの内容は品質・性能の確保が中心でしたが、今回の見直しにあたり、社会的責任の遂行、法令の遵守と情報開示、環境保護などの社会的要請や倫理的な観点も盛り込んであります。

プレハブ住宅の供給業務管理規準を掲示いたします。

「プレハブ住宅の供給業務管理規準」の主な内容

  1. 総則
  2. 基本方針
  3. 新築住宅の各業務基本事項
  4. 第三者(代理事業者)が行う業務
  5. 新築住宅の保証規準
  6. リフォームの業務基本事項
  7. リフォームの保証規準
  8. 教育
  9. 規準の改廃

問い合わせ先 業務第2部 Email: jyutaku@purekyo.or.jp