PC工法施工管理技術者資格認定制度

今日の建築生産における技術開発の進歩や社会情勢の変遷に伴い、プレキャスト鉄筋コンクリート工法(PC工法)による建築物の需要が高まっています。PC工法も多様化し、また、JASS5、JASS10の大幅改定が行われるなど、施工管理者にも幅広い知識が求められています。

当協会は、PC工法建築物の全般的な品質確保及び施工管理者の技術的向上を図るため「PC工法施工管理技術者資格認定企画委員会・事業委員会」を設置し、「PC工法施工管理技術者」の資格認定を行っています。「PC工法施工管理技術者資格認定企画委員会」は、学識経験者、行政、(独)都市再生機構などの委員で構成され、講習会・試験の実施により公正な資格認定を行っています。

PC工法施工管理技術者

PC工法施工管理技術者

一般の建築施工管理技術に加え、プレキャスト鉄筋コンクリート工事に関する専門的な知識と経験に基づき、適正な施工管理を行う者

  • PC工法施工管理技術者(イメージ1)
  • PC工法施工管理技術者(イメージ2)

資格の取得・更新の手続きについて

資格認定の流れ〔通常の時期〕

PC工法施工管理技術者認定証(イメージ)

1. 受験申込み
[12月~1月上旬頃]
2. 受験票送付
[1月頃]
3. 講習会・試験
[2月上旬頃]
4. 合格通知
[3月下旬頃]
5. 登録申請
[4月上旬頃]
6. 資格認定証の発行
[4月下旬頃]

第10回PC工法施工管理技術者資格認定講習・試験のご案内(PDF 255KB)

受験資格

  • 1級建築士または1級建築施工管理技士の資格を有していること
  • 過去15年間に1年以上、PC工事の施工管理に従事した経験があること
    ※対象とするPC工事は、主要な構造部(柱、梁、耐力壁)の全部または一部にPC部材を用いているものとする

資格の有効期間・更新の手続き

資格の有効期間・・・5年
更新の手続き・・・更新講習会を受講することにより、1回に限り更新できます

第5回PC工法施工管理技術者資格認定更新講習会のご案内(PDF 209KB)
PC工法施工管理技術者 新規・更新登録者数の状況(PDF 27KB)